PMユニバーシティ

 

SPEC
 

アンケート内容


◆ あなたご自身についてお聞かせ下さい。
 
   ※下記の全項目に入力して下さい。
  @ お名前
  A フリガナ
  B メールアドレス
  C あなたの所属する企業または組織の業種をお聞かせ下さい。
   ・建設業   ・不動産業  ・商社・卸売業  ・物流   ・金融業   ・医療機関
   ・食品・飲料 ・通信   ・製造業   ・生損保業   ・団体・組合  ・教育
   ・小売業  ・サービス業 ・農林・水産業 ・自営業  ・出版・マスコミ
   ・ITサービス(SI) ・ITサービス(SI以外) ・その他
  D あなたのプロジェクトマネジャー経験歴をお聞かせ下さい。
   ※プロジェクトマネジャーまたはプロジェクトマネジャーに準ずる経験歴。
   ・10年以上  ・5年以上  ・3年以上  ・3年未満  ・未経験
  E あなたが所属する企業・組織のプロジェクト概略人数をお聞かせ下さい。
   ※請負契約の一時的外注要員は除き、それ以外の外注要員は含む。
   ・1,000人以上  ・500人以上  ・300人以上 ・100人以上  ・50人以上  ・50人未満
  F PMP®資格は取得していますか?
   ・取得済み  ・近々取得予定  ・興味なし
  G PMI®会員ですか?
   ・はい  ・いいえ
  H PMAJ®会員ですか?
   ・はい  ・いいえ
  I PM学会会員ですか?
   ・はい  ・いいえ

 ◆ 今までのPMUの活動についての感想をお聞かせ下さい。
 
   ※下記項目から一つだけ選択して下さい。
   ・大変満足している  ・満足している  ・不満である  ・どちらでもない  ・その他

 ◆ あなたご自身の環境で、現在感じているプロジェクトマネジャーとしての問題や
   課題をお聞かせ下さい。
 
   ※下記項目の中で該当する項目を選択して下さい。(複数選択可)
   ・現在、直接的にプロジェクトマネジャーの立場でないので回答できない。
   ・特に問題や課題は感じていない。
   ・厳しくなる要求(QCD)に対応するのが大変で、本来のPM能力発揮・向上の余裕がない。
   ・技術進捗が激しく、それらへの対応が大きな課題である。
   ・実現する要求の内容確定や変更管理に、立関係者も多様で苦労している。
   ・要件定義の方法論が不十分であることが大きな問題である。
   ・プロジェクトマネジャーといってもプレイングマネジャーのため、開発や運用の実務に多くの時間が
    とられ、プロジェクトのマネジメントが十分できていない。
   ・現場ですぐ使えるテンプレートやツールが未整備で、都度個人レベルで工夫せざるを得ない。
   ・オフショアも含め、請負外注した部分の実態把握や管理・受入検査などが難しい。
   ・組織的なPMの仕組みをもっと整備する必要がある。
   ・組織的なPMの仕組みをPMOなどが押し付けてきて、現場実態を追随するのが大変である。
   ・管理目的の書類や手続きが多く、プロジェクト実務に支障をきたしかねないと感じている。
   ・プロジェクトレビューの対応準備や実施調整・後処理などの負担が重い。
   ・プロジェクトチーム編成が外注要員も多く、全体の効果的運営に苦労している。
   ・メンバー管理で精神的なケアなども含めたチームビルディングや維持が難しい。
   ・失敗や成功のノウハウの共有化や再活用が効果的に行われていない。
   ・プロジェクトマネジャーのキャリアパスについて十分な整備ができておらず、不安感がある。
   ・プロジェクトマネジャーとしてのモチベーションを持ち続けるのが難しい。
   ・若手プロジェクトマネジャーの育成方法が体系的でない。
   ・その他1
   ・その他2

 ◆ あなたご自身の環境で、現在考えているPMに関する組織的な課題についてお
   聞かせ下さい。
 
   ※下記項目の中で該当する項目を選択して下さい。(複数選択可)
   ・組織的な課題についてはよく分からない。
   ・PMBOK®などに基づいた客観性のあるプロセスを組織的に確立する必要がある。
   ・PMOなどの主導でルールが多く、もっと現場のプロジェクト遂行の立場を考える必要がある。
   ・PMツールの活用をもっと推進すべきである。
   ・プロジェクト遂行に直結する作業実績やコスト実績把握など、社内システムの精度やスピード感を
    向上する必要がある。
   ・プロジェクトの状況の「見える化」を図り、迅速な問題発見や対策を可能にしたい。
   ・テンプレートの充実により、生産性や品質の向上を図るべき。(書式と記入要領、提案書(企画書)、
    技術文書、WBS、計画書(プロジェクト計画書・品質計画書・テスト計画書など)など)
   ・PM教育とその内容を含めて、体系的に整備する。
   ・社内プロジェクト知識共有化の仕組み整備と実践推進を図る。
   ・プロジェクトマネジャーのキャリアパス、人事上の位置付けを合理的に明確化する。
   ・プロジェクトマネジャーのモチベーション確保のための施策を統合的に見直す。
   ・経営者や上級管理者のプロジェクトに関わる問題認識をより深く・広くし、より適切な助言と
    サポートができるようにする。
   ・その他1
   ・その他2


 ◆ 今後PMUで充実して欲しい活動についてお聞かせ下さい。
 
   ※下記項目の中で該当する項目を選択して下さい。(複数選択可)
   ・PM関連の最新情報・トピックス提供
   ・会員同士の意見交換、情報交換、議論の場の提供(Web・カンファレンスなど)
   ・現場のPM実務に役立つノウハウやテンプレート類・ツール使用方法などの集約・提供
    (会員参加型で集約・整備)
   ・PM関連講習 初級編
   ・PM関連講習 中級編
   ・PM関連講習 上級編
   ・PM関連E-ラーニングの提供
   ・PM関連セミナー・カンファレンス開催
   ・プロジェクト成功事例・失敗事例に関するセミナー・ワークショップ・研究会など
   ・プロジェクトマネジャーの個人スキルに関する診断
   ・プロジェクトマネジャーのキャリアに関して(スキルマップ・キャリアマップ・ロードマップ・研究会など)
   ・プロジェクトレビュー成熟度に関する診断
   ・PM組織力成熟度に関する診断
   ・PM支援経営力に関する診断
   ・その他1
   ・その他2

 ◆ 有料会員制について、ご意見をお聞かせ下さい。
 
   @ あなたの所属する企業または組織として、有料法人会員やスポンサーでの参加の
    可能性はありますか?
    ※下記項目から一つだけ選択して下さい。
    ・ある  ・ない
   A あなたご自身として、有料個人会員での参加を希望しますか?
    ※下記項目から一つだけ選択して下さい。
    ・年会費6千円以下なら参加したい
    ・年会費1万円以上でも参加したい
    ・現状のまま無料会員で良い
    ・PMUの活動内容がより明確になってから、有料会員での参加を検討したい

 ◆ その他ご意見がございましたら、ご記入ください。
 

 ※ 個人情報について
   ここで入力していただいたお客様の情報は、本回答の統計的集計のみに使用します。
   他への使用は一切いたしません。