PMユニバーシティ

プロジェクトマネジメントのコミュニティサイト

SPEC
 
トップページ > > アンケート案内文
www.pm-university.com
コンテンツ
PMニュース
セミナー情報
公開セミナー
ダウンロード
PMUについて
PMUとは?
FAQ
お問い合わせ
関連団体リンク
関連パートナー企業
会員登録はこちら
 
 推奨ブラウザ: 
 Internet Explorer 6.0以上 

アンケート

     

PMユニバーシティ会員の皆様へ
アンケートご協力のお願い

今年も残りわずかになってきましたが、皆様におかれましては、ご多忙の日々をお過ごしのことと拝察いたします。
さて、2002年以来継続しているPMユニバーシティ(以下PMUという)の活動について、今後の発展的方向を検討しています。そのために皆様のご意見をいただき、検討の参考にさせていただきたく存じます。何卒趣旨ご理解いただき、アンケートにご協力いただきますようお願い申し上げます。

アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で『Amazonギフト券(500円分)』をプレゼントいたします。当選の発表は、当選された方へのみメールにてご案内させていただきます。

現在、下記のような方向で検討しております。
1.従来のPMUを母体にして新たな団体化を図り、積極的な活動を行える体制整備をする。新たな団体は、
  企業や組織の枠を超えて、現場のプロジェクトマネジメント(以下PMという)の経験・工夫・知恵
  を出し合い共有化することにより、現実のPMの質的向上
を目指す。
2.現実的なPM実態の高度化のためには、PM個人力・PM組織力・PM支援経営力という3つの視点のバラン
  スされた継続的向上が必須であるとの認識で、それぞれに寄与する課題に取り組む。
3. 先人の知恵の結晶であるPMBOK®などの内容を踏まえ、現場で活躍する多くの方々にご参加いただき、
  現場で「すぐ使える知恵・方法・ツール」を中心に、広く集約し位置付けを明確にした上で、多くの人が簡易
  に参加・活用できる環境作りを推進する。

具体的な方法として、以下の内容に関して検討中です。
(1) これまでの無料会員に加え、有料会員(個人・法人)制を取り入れ充実したサービスを提供する。
(2) PMに関する講習・セミナー・カンファレンスなどの開催を通じて、知識・ノウハウの共有および普及を図り
   PM実践家の育成に貢献する。有料会員には、無料で参加できるイベント(PDUを発行する講習・
   セミナー・カンファレンスなど)をできるだけ多く機会提供
する。
(3) 会員有志による問題提起やノウハウに関する議論の場をWeb上に設け、活発な意見交換・ノウハウ交換
   を促し、その結果を可能な限り形式知化して、改善意識を刺激し、共に向上することを目指す。
(4) 会員有志メンバーの企業・組織を超えた協力作業により形式知化したものを有料会員および一部を無
   料会員で共有する。ノウハウ共有やテンプレート・PMツール使用方法などの現実的レベルで再利用可
   能なものを集約・創作し、それを有料会員でそれぞれが活用して自らの改善提案・改善に役立てること
   を目指す。

以上のように考えていますが、皆様の忌憚のないご意見をいただければ幸いです。

尚、アンケート結果は、ホームページおよびメールマガジンにてご報告させていただきます。
※ご報告は、2010年の年明けを予定しております。

   アンケート受付終了しました。
   ご協力いただきありがとうございました。


<< お問い合わせ窓口 >>

SPEC address



PMニュースセミナー情報公開セミナーダウンロードPMUとは?FAQ
お問い合わせ関連団体リンク関連パートナー企業利用規約個人情報保護について(SPEC)
 
ページの先頭へ△