PMユニバーシティ

プロジェクトマネジメントのコミュニティサイト

SPEC
 
トップページ公開セミナー > BA
www.pm-university.com
コンテンツ
PMニュース
セミナー情報
公開セミナー
ダウンロード
PMUについて
PMUとは?
FAQ
お問い合わせ
関連団体リンク
関連パートナー企業
会員登録はこちら
 
 推奨ブラウザ: 
 Internet Explorer 6.0以上 

公開セミナー


BA
◆BA基礎 〜Fundamentals of Business Analysis〜
 
多くの人が、“ビジネスアナリシス”という領域を知らないまま、ビジネスアナリスト(BA)の役割を担っていたり、または、無意識にビジネスアナリシスを行っているのが現状です。
無意識にBA業務をしている組織のマネジャーや専門職の人は、BA業務は役職にかかわらず、企業にとって大きな価値をもたらすということを知らずにいることが多々あります。
このBA基礎では、入門コースとして、ビジネス課題に対するソリューションを実装する前後とその過程、およびエンタープライズ・アナリシス(企業分析)も含めたビジネスアナリシス全体をスコープとして取り扱います。また、戦略を実行する - 正しい仕事を正しい権限で行う - という観点から、ビジネスアナリシスが提供する価値について、理解を深めていきます。
※本コースは、BABOK V3.0に対応しています。
        
対 象   ・組織のマネジャー、専門職、開発者、プロジェクト・マネジャー
   若手ビジネス・アナリスト
  ・ビジネス価値を生むことに責任を持ち、プロジェクト・ベースで
   仕事をする全ての方
期 間   通い2日間
概 要   <1日目>
  ・ビジネスアナリシスとは
  −BAの重要性/実践手法の概説
  ・ビジネス上の問題を捉える
  −業務運用上の問題とビジネス上の問題
  ・根本にある問題を捉える
  −問題の根本にある原因を探る/ビジネス上の問題を捉える
  ・解決策のビジョンとスコープ
  −ビジョンの設定/解決策のスコープを定義
  ・演習:システム導入失敗事例の分析
  ・演習:無駄の発見(オプション)
  ・演習:ワークフロー分析
  ・演習:ビジネスの現状分析

  <2日目>
  ・将来の状態をモデリングする
  −情報モデルとプロセスモデルの作成
  ・システム要求を定義
  −機能要求/非機能要求
  ・ビジネスケースをつくる
  ・品質保証
  ・演習:ワークフロー作成
  ・演習:要求パッケージの作成           
受講料   定価        108,000円/人(税抜き価格 100,000円)
  割引価格   97,200円/人(税抜き価格 90,000円)
定 員   20名
時 間   9:30〜18:30 
会 場   東京会場(MAP)
日 程   東京会場 2018-02-13(火)〜2018-02-14(水)
取得ポイント   ・米国PMI®認定コースに認定されており、PMP®資格更新に必要
   なポイント(PDU・16ポイント)の取得が可能です。
  ・本コースのPDU明細は「テクニカル:16.00リーダーシップ:0.00
   ポイント、ストラテジック:0.00ポイント」です。
  ・IIBA®認定コースに認定されており、CBAP®資格更新に必要なポ
   イント(CDU・16ポイント)および、受験に必要な事前学習時間
   (16時間)の取得が可能です。
  ・ITコーディネータ協会のマルチエントリーポイント対象コースに認
   定されており、認定学習時間(16時間)の取得が可能です。

△公開セミナーTOPへ戻る                                        ページの先頭へ△

◆要求の引き出しとマネジメント〜Eliciting and Managing Requirements〜
 
「要求の引き出しとマネジメント」は、ユーザーやステークホルダーから要求を引き出し、ソリューション開発の間、それらの要求をマネジメントすることに責任をもつ方向けのコースです。
このコースでは、次のプロセスを学びます。 
ソリューション・スコープの妥当性確認、協働による要求の引き出し、ソリューションのモデリング、有効な要求の文書化、ソリューションの妥当性確認、要求変更管理、全体のプロセスを促進させるために必要な作業の計画方法
※本コースは、BABOK V3.0に対応しています。
        
対 象   ビジネス・ニーズに沿った特定の成果を出すことや問題解決に責任を
  負う全ての方
期 間   通い2日間
概 要   1.ソリューション・スコープの妥当性確認
  2.協働による要求の引き出し
  3.ソリューションのモデル化
  4.要求の文書化と伝達
  5.要求の妥当性確認
  6.要求のコントロール
  7.ビジネスアナリシス計画

  <スキル到達目標>
  ・要求マネジメントにおける、ビジネスアナリシスの重要な役割に
   ついて説明できる
  ・ソリューション・スコープを立証する
  ・要求マネジメント作業の中で適切なモデリング技法を使用できる
  ・効率を最大限にし、かつ必要な作業を見積もるために要求の引き
   出しと分析計画をする
  ・分析サイクルとは異なる視点で、要求を引き出すために最も適切
   なテクニックを見極める
  ・様々な種類の要求を、完全で一貫性があり、整理された要求に分
   解、文書化する
  ・要求を立証し、最終版にするためにコンセンサスを築く
  ・プロジェクト・ライフ・サイクルを通じて要求をマネジメントする
          
受講料   定価        108,000円/人(税抜き価格 100,000円)
  割引価格   97,200円/人(税抜き価格 90,000円)
定 員   20名
時 間   9:30〜18:30 
会 場   東京会場(MAP)
日 程   東京会場 2018-02-05(月)〜2018-02-06(火)
取得ポイント   ・米国PMI(R)認定コースに認定されており、PMP(R)資格更新に必要な
   ポイント(PDU・16ポイント)の取得が可能です。
  ・本コースのPDU明細は「テクニカル:15.00、リーダーシ
   ップ:0.00ポイント、ストラテジック:1.00ポイント」です。
  ・IIBA(R)認定コースに認定されており、CBAP(R)資格更新に必要な
   ポイント(CDU・16ポイント)および、受験に必要な事前学習時間(16時
   間)の取得が可能です。
  ・ITコーディネータ協会のマルチエントリーポイント対象コースに認
   定されており、認定学習時間(16時間)の取得が可能です。

△公開セミナーTOPへ戻る                                        ページの先頭へ△

◆戦略的エンタープライズアナリシス
 
本コースは、BAのアドバンスコースとして、戦略的企業分析チームの一員が業務遂行に必要な知識についてお伝えしていきます。特にエンタープライズアーキテクチャの学習に欠かせない戦略的企業分析の一連のプロセスを、ケーススタディを使った演習を通して体験できるのが特徴です。

≪スキル習得目標≫
・戦略的企業分析の主要なアクティビティを理解する
・組織のコアコンピタンスを特定する
・AS-IS及びTO-BEのエンタープライズアーキテクチャをモデル化する
・顧客価値分析をおこなう
・業務プロセスの改善を計画する
・AS-IS及びTO-BEのITアーキテクチャをモデル化する
・サービス指向アーキテクチャ(SOA)の意味を理解する
・プロジェクトのポートフォリオマネジメントをおこなう
        
対 象   ビジネスアナリシスの知識を、アップデートあるいは習熟すべき以下
  の方:
  スキルレベル:基礎〜中級のビジネスアナリストスキル
  1.より良い知識、役割、責任、活動の必要性のあるBAの方
  2.一連の機能的活動の中にBAとしての役割を内包しているPM
  3.プロジェクト環境の中でBAやPMと協働するビジネスマネジャー
期 間   通い2日間
概 要   <1日目>
  ・戦略的企業分析とは
  ・エンタープライズ・アーキテクチャ
  −BAの重要性/実践手法の概説
  ・顧客価値分析
  −業務運用上の問題とビジネス上の問題
  ・演習:コアコンピタンス分析
  ・演習:エンタープライズアーキテクチャの文書化
  ・演習:顧客アンケートの作成
  <2日目>
  ・プロセスマネジメント
  −問題の根本にある原因を探る
  −ビジネス上の問題を捉える
  ・ITアーキテクチャ
  −情報モデルとプロセスモデル
  ・SOA
  −投資対効果計算書
  ・ポートフォリオマネジメント
  ・演習:改善プロセスの提案
  ・演習:ITアーキテクチャの作成
  ・演習:サービスに対する要求定義            
受講料   定価        108,000円/人(税抜き価格 100,000円)
  割引価格   97,200円/人(税抜き価格 90,000円)
定 員   18名
時 間   9:30〜18:30 
会 場   東京会場(MAP)
日 程   東京会場 2018-03-19(月)〜2018-03-20(火)
取得ポイント   ・米国PMI®認定コースに認定されており、PMP®資格更新に必要な
   ポイント(PDU・16ポイント)の取得が可能です。
  ・本コースのPDU明細は「テクニカル:10.00ポイント、リーダーシ
   ップ:0.00ポイント、ストラテジック:6.00ポイント」です。
  ・CBAP®受験および更新に必要なCDU(16ポイント)の取得が可能
   です。

△公開セミナーTOPへ戻る                                        ページの先頭へ△

◆営業向けBA
 
問題を解決する、あるいは新たな機会を獲得するためには、現状(as-is)とあるべき姿(to-be)を明確にした上で、GAPを埋めるソリューションを構築する必要があります。営業段階では、とくに現状(as-is)を理解することが重要で、ビジネスアナリシスの概念やテクニックを活かした現状把握の仕方を学んでいただきます。
        
対 象   ◇BtoBにおける、ソリューション営業、あるいは受託開発型の製品を
    手掛ける営業パーソン
期 間   通い1日間
概 要   ユニット1 課題形成のための姿勢
  ・診断思考
  ・プロセス思考
  ・継続的なアプローチ
  ・トレーサビリティ
  ・フレームワーク
  ユニット2 ビジネス上の問題をとらえる
  ●ビジネス上の問題と経営者の関心
  ●業務運用上の問題
  ●課題形成の5つの視点
  ・顧客とサービス
  ・内部組織
  ・外部とのかかわり
  ・戦略的ゴール
  ・重要成功要因
  ●問題プロセスを特定する
  ユニット3
  ・根本原因の分析
  ・プロセス分析
  ・測定基準
  ユニット4
  解決策のビジョンとスコープを整理する
  ・ビジョンとスコープの定義
  ・改善ターゲットの設定            
受講料   定価         54,000円/人(税抜き価格 50,000円)
  割引価格   48,600円/人(税抜き価格 45,000円)
定 員   18名
時 間   9:30〜18:30 
会 場   東京会場(MAP)
日 程   東京会場 2017-11-24(金)
取得ポイント   ・米国PMI®認定コースに認定されており、PMP®資格更新に必要な
   ポイント(PDU・8ポイント)の取得が可能です。
  ・本コースのPDU明細は「テクニカル:3.00ポイント、リーダーシッ
   プ:0.00ポ イント、ストラテジック:5.00ポイント」です。
  ・CBAP®受験および更新に必要なCDU(CDU・8ポイント)の取得
   が可能です。

△公開セミナーTOPへ戻る                                        ページの先頭へ△


<< お問い合わせ窓口 >>

SPEC address



PMニュースPM研修│公開セミナー│ダウンロードPMUとは?FAQ
お問い合わせ関連団体リンク関連パートナー企業利用規約個人情報保護について(SPEC)
 
ページの先頭へ△