PMユニバーシティ

プロジェクトマネジメントのコミュニティサイト

SPEC
 
トップページFAQ >2.PMPについてのFAQ
www.pm-university.com
コンテンツ
PMニュース
セミナー情報
公開セミナー
ダウンロード
PMUについて
PMUとは?
FAQ
お問い合わせ
関連団体リンク
関連パートナー企業
会員登録はこちら
 
 推奨ブラウザ: 
 Internet Explorer 6.0以上 

FAQ



2.PMPについてのFAQ
   Q1 PMPとは何ですか?
   Q2 PMP(Project Manegement Professional)試験の目的とは何ですか?
   Q3 PMP資格取得者は何人いるのでしょうか?
   Q4 受験資格およびPMP資格の取得方法
   Q5 PMP試験の認定要件について教えてください。
   Q6 PMP試験申請の流れについて教えてください。
   Q7 PMP試験の出題範囲について教えてください。
   Q8 PMP試験の受験回数について教えてください。
   Q9 PMP試験の受験費用について教えてください。
   Q10 PMP試験の有効期限(Expiration date)が切れてしまいました。
      受験するためにはどうすればよいでしょうか?
   Q11 PMP受験のために、勉強中です。日本語でおすすめのテキストがあれば教えてください。
   Q12 PMP Numberとは何ですか?
   Q13 住所、勤務先、メールアドレスなどの個人情報の変更は自分でできますか?
   Q14 PMP試験に合格しましたが資格証書が届きません。どこに連絡をすればよいですか?
   Q15 PMP資格の更新条件とは何ですか?
   Q16 PMP試験の領収書がほしい場合どうすればよいですか?
   Q17 PMP資格に合格したので、名刺にPMPであることを記載したいのですが、どのようにすれば
      よいでしょうか?

△FAQメニューへ戻る


2.PMPについてのFAQ
  Q1 PMPとは何ですか?
  A1  PMPとは、Project Management Professionalの略で、米国PMI(Project Management Institute)
     が認定するプロジェクトマネジメントに関するノウハウを体系的に学んだスペシャリストです。
     PMP資格は1984年に創設され、PMP資格はプロジェクトの全般にわたるタスクを指導・指揮する
     プロジェクトマネジャーとして実践するための、関連職務実績と職務知識の保有をPM協会である
     PMIが認定するものです。
                                                       ページの先頭へ△

  Q2 PMP(Project Manegement Professional)試験の目的とは何ですか?
  A2  受験者のプロジェクトマネジメント(PM)に関する経験、教育、知識をはかり、プロフェッショナル
     としての確認を目的として実施されます。
     PMの専門知識を有していることを証明するために、NPO法人である米国プロジェクトマネジメント
     協会が資格認定を行うものであり、法的な資格、免許ではありません
                                                       ページの先頭へ△

  Q3 PMP資格取得者は何人いるのでしょうか?
  A3  2009年4月末現在、全世界では約33万人、日本では約2万6千人の方がPMPの資格を取得して
     おります。
                                                       ページの先頭へ△

  Q4 受験資格およびPMP資格の取得方法
  A4  受験資格としては、PMIの会員、非会員あるいは宗教、性別、障害等の有無を問いませんが、
     実務経験等の一定の条件が必要です。
                                                       ページの先頭へ△

  Q5 PMP試験の認定要件について教えてください。
  A5  認定ステップは、大別して、認定要件を充足していることの証明とPMP試験の充足からなります。
     認定を受けるためには、まず次の要件を満たしている必要があります。

《※画像をクリックすると拡大表示します。》
    1.プロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験
     プロジェクトを指揮・監督する立場で一定期間のプロジェクトマネジメントの経験があること。
      高卒   プロジェクト業務を指揮・監督する立場で、7500時間の実務経験、および60ヶ月の
            プロジェクトマネジメント経験
      大卒   プロジェクト業務を指揮・監督する立場で、4500時間の実務経験、および36ヶ月の
            プロジェクトマネジメント経験
      ※受験条件となるプロジェクト業務は、試験申し込みから遡ること8年以内の業務に制限されて
       います。

     プロジェクトマネジメント経験の証明
      試験申し込みの際には、プロジェクトマネジメント経験証明(Experience Verification Information)
      の提出が求められます。
      申込者は、プロジェクト1件ごとに1様式へ記載します。申込書が不十分な場合は、差し戻しとなり
      ます。

      *PMIはプロジェクトを次のように定義しております:
       プロジェクトとは、明確な始まりと終わりがある成果物またはサービスを生み出すための有期的
       な業務である。

    2.公式なプロジェクトマネジメント研修の受講(35時間分)
     高卒・大卒  35時間
     ※受験申請時に完了した時間数

     プロジェクトマネジメントに関する研修を受講したことを証明する書類を保管する必要があります。
     それに基づいて申請をします。
     ただし履修した内容に品質、スコープ、タイム、コスト、人的資源、コミュニケーション、リスク、調達、
     統合マネジメントの知識エリアが含まれていることが要求されます。

     ※以下の機関が提供する講習が対象となります。
      ・PMI認定教育機関(REP)によるプログラム
      ・大学での教育プログラム
      ・企業内研修プログラム
      ・研修会社またはコンサルタントによるプログラム
      ・PMI支部主催によるプログラム
      ・eラーニングによるプログラム

     PMユニバーシティでは、公式なプロジェクトマネジメント研修の様々な講座をご提供しています。
      ・コアコース
      ・プロフェッショナルコース
      ・PMP試験対策講座

     研修名、研修場所、実施日、時間数および研修内容に関する資料を基に申請書に記入してください。
     なお、資料は後日の監査等のため保管しておいてください。
     注)以下の教育は、公式なプロジェクトマネジメント研修に該当しません。
      ・PMI支部の運営に関わる会合
      ・自主学習(例:プロジェクトマネジメント関連書籍の読書)
                                                       ページの先頭へ△

  Q6 PMP試験申請の流れについて教えてください。
  A6  申請はオンラインまたは紙ベースにて行います。

《※画像をクリックすると拡大表示します。》
                                                       ページの先頭へ△

  Q7 PMP試験の出題範囲について教えてください。
  A7  "A Guide to Project Management Body of Knowledge 3rd Edition"(PMBOK第3版)が試験の
     資料として使われます。
     PMBOKガイドの内容に加えて、多様なプロジェクトマネジメント業務を対象とした問題が出題され
     ます。

     1.出題分野と割合 : 以下の6つの分野から出題されます。
      プロジェクトの立ち上げ・・・11%
      プロジェクトの計画・・・23%
      プロジェクトの実行・・・27%
      プロジェクトの監視コントロール・・・21%
      プロジェクトの終結・・・9%
      プロの責任と社会的責任・・・9%

    PMBOK第3版和訳版は、こちらから購入できます
    PMBOK第3版英語版は、PMI本部ホームページMarketplaceより購入可能です。
                                                       ページの先頭へ△

  Q8 PMP試験の受験回数について教えてください。
  A8  最初の申し込みで受験が承認されると1年間有効です。1年間の有効期限内に3回まで受験
     することができます。
     3回で合格されなかった方は、その後1年間PMP試験を申し込みすることができません。
     有効期限は、必ずご確認ください。
                                                       ページの先頭へ△

  Q9 PMP試験の受験費用について教えてください。
  A9  受験費用は、PMI会員と非会員とで違いがあり、以下のようになっております。
      PMI会員     405$  再受験の場合  275$
      PMI非会員   555$  再受験の場合  375$

  Q10 PMP試験の有効期限(Expiration date)が切れてしまいました。受験するためにはどうすれば
     よいでしょうか?

  A10  有効期限が切れた場合は、新規にお申込ください。
                                                       ページの先頭へ△

  Q11 PMP受験のために、勉強中です。日本語でおすすめのテキストがあれば教えてください。
  A11  PMI日本支部が翻訳し、PMI本部から出版された「PMBOK(r)ガイド第3版和訳」はプロジェクト
     マネジメントの基本図書です。
     また、同じくPMI日本支部で翻訳した「PMP教科書第3版」の和訳本もおすすめです。
     付属CDを始めとし、練習問題が充実していますので、今後の受験対策に欠かせない1冊となると
     思います。
     共にPMI日本支部にて販売しております。
                                                       ページの先頭へ△

  Q12 PMP Numberとは何ですか?
  A12  PMP資格証書左下にCertificate Numberとして記載のある番号です。PDUの申請、閲覧に
     必要です。
                                                       ページの先頭へ△

  Q13 住所、勤務先、メールアドレスなどの個人情報の変更は自分でできますか?
  A13  PMI会員であればPMI本部ホームページのメンバーズエリアにてご自身で変更が可能です。
     PMI本部ホームページにアクセスしていただき、ID・パスワードを入力してください。変更したい箇所の
     [Edit]をクリックし、変更してください。
     同様の手続きで、メールアドレス・勤務先等の変更もできます。

     非会員の方はこちらから変更することができます。
     (名前以外 の情報はご自身で変更ができます)   
                                                       ページの先頭へ△

  Q14 PMP試験に合格しましたが資格証書が届きません。どこに連絡をすればよいですか?
  A14  お申し込み時の住所が正しく登録されていない場合、特に、送り先がご勤務先である場合、
     会社名、部署名、また、ビルの名前などが抜けていると届かないことがあります。
     PMIアジアパシフィックサービスセンターへ以下の情報をご連絡ください。

      PMI IDもしくはCE No
      名前(ローマ字)
      試験日
      試験会場
      送付先住所(会社の場合は、ビル名、会社名、所属も記載してください)


     PMI本部からPMIアジアパシフィックサービスセンターへ届けられ、その後日本へ発送となります。
     到着まで6週間から8週間ほどかかります。ファックスによるコピー送付をご希望の場合は、FAX番号
     をお知らせ下さい。
                                                       ページの先頭へ△

  Q15 PMP資格の更新条件とは何ですか?
  A15  個々のPMPは資格更新のため3年の期間内にPDUを60ポイント以上取得、申請を行う必要が
     あります。
     PDUの60ポイントを満たした時点で、更新の手続きと更新料の支払いを行います。
     なお、PDUが60ポイント以上となってもPMIからのメール等による通知はありません。
     通常、登録完了までに3~4週間かかりますので、60PDU申請後は、その期間を考慮のうえ、
     PMI本部ホームページにアクセスして更新の手続きを進めてください。
     更新の際にユーザー名とパスワードの入力が求められます。

    1.ユーザ名とパスワード
     ユーザ名とパスワード現在お持ちでない方はアジア・パシフィックサービスセンターまで
     ご連絡いただきますと、本部からユーザ名とパスワードを設定するためのコンファメーションコード
     をお送り致します。

    2.RENEWボタン
     更新画面にRENEWボタンが見えない場合は、アジアパシフィックサービスセンターまでご連絡
     してください。
                                                       ページの先頭へ△

  Q16 PMP試験の領収書がほしい場合どうすればよいですか?
  A16  PMP試験の領収書はPMI本部ホームページにてプリントすることができます。
                                                       ページの先頭へ△

  Q17 PMP資格に合格したので、名刺にPMPであることを記載したいのですが、どのようにすれば
     よいでしょうか?

  A17  PMPの記載、及びロゴの使用は、PMP資格保有者が対象となります。
     PMP資格合格後に資格証書とともに、PMP資格の表示についてのガイドラインおよびPMPのロゴが
     送られてきます。必ずそちらをご確認下さい。
     以下のガイドラインにしたがって使用してください。

    1. 名刺には、名前の後ろにブロック体にてPMP(黒字)と記載してください。
    2. ロゴは、名刺への印刷のみに使用してください。
    3. ロゴの記載位置は名刺の名前の直後になり、印刷は白黒としてください。
    4. PMP資格保有者のみが名刺においてロゴの使用もしくはPMPの記載が認められて
      います。
    5. レターヘッドやレジメ、WEBサイト、EメールのSignatureには使用できません。


     PMP試験申込時にPMP Certificant and PMP Candiate Agreement and Releaseに合意されて
     います。
     PMP Certificant and PMP Candidate Agreement and Releaseに記載されているように
     PMP Code of Professional Conduct (PMP行動規範)を遵守の上、ご使用ください。
                                                       ページの先頭へ△





<< お問い合わせ窓口 >>

SPEC address



PMUニュース | PM研修公開セミナー | ダウンロード | PMUとは?│FAQ
お問い合わせ関連団体リンク関連パートナー企業利用規約個人情報保護について
 
ページの先頭へ△